So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブ ヒグチアイ企画

11月7日 @代官山LOOP

ヒグチアイ
「好きな人の好きな人」
DSC_3892.JPG

アイちゃんの2マン企画ライブ。
今回のお相手は小谷美紗子さん。

先攻の小谷さん。
普段対バン相手が男性が多いから、
女子でしかも後輩から誘われて嬉しいと言っておられた。

後攻のアイちゃん。
ラストの小谷さんとのセッションがガチ緊張してて
こっちまで震えが伝わってきたよ。
よかった、間違えず演奏できて(笑)


ヒグチアイ・セトリ
01・まっすぐ
02・自己紹介ソング
03・シンプル
04・ぼくとおばあさん
05・アイカギ
06・まぼろしの人
07・誰かの幸せは僕の不幸せ
08・ココロジェリーフィッシュ
09・備忘録

EN・手紙(小谷美紗子楽曲セッション)

ライブ バックドロップシンデレラ・ワンコインライブ

11月6日 @TSUTAYA O-WEST


バックドロップシンデレラ 10周年感謝祭
~ベストアルバムBESTです」レコ発初日~
『ワンコインでワンマンウンザを踊る』
DSC_3888.JPG

バクシン10周年ツアー初日は
まさかのワンコインライブ。500円!バカなの?(笑)

500円だし、「バクシンに興味ある」と
言ってくれた友人を誘って行って来たぞ!

値段も値段だし、普段ライブで見かけないような方多かったねぇ。
私も友人誘ってたし。これが500円の力か(笑)

ツアー初日だし、大盛り上がりのフロアでした。
しかし!私それなりにライブ上級者だと思ってたんだけど、
生まれて初めてサークルモッシュで転んだよね。
転んだら、将棋倒しでどんどん人が上に重なってくるから
怖かったけど怪我なくてよかった。
と安心するよりも「転んだ」という恥ずかしさが一番だったよ。
いやはや、みなさま迷惑かけました。


セトリ
01・およげ、たいやきくん
02・歌わなきゃジャクソン
03・台湾フォーチュン
04・うるわしのお嬢さん
05・アラスカアバンチュール
06・踊るアングラ計画
07・バイトやめよ
08・探して☆エジプト
09・6人のおっさん
10・ブラスト和尚
11・ベルリントロンボーン
12・やってみよう
13・池袋のマニア化を防がNIGHT
14・うたい文句
15・市長復活~さいたま市ヨリ与野市ヲ解放セヨ~
16・ゴーウェスト
17・COOLです
18・ダメ男とジュリエット
19・だんご3兄弟
20・亡霊とウンザウンザを踊る
21・劇場とウンザウンザを踊る
22・さらば青春のパンク
23・月あかりウンザウンザを踊る
24・池袋でウンザウンザを踊る

EN1・将軍はウンザウンザを踊る
EN2・俺がやってくる
EN3・ジンギスカン


いやさー。改めて書いて驚く曲数。
そりゃ終わった後倒れるわけだよ(笑)

フリーライブ PERSONZ

11月3日 @ラ・チッタデッラ


バックドロップシンデレラの店舗挨拶終わって
遅いランチを食べ、またチッタに戻る。


次は、PERSONZのフリーライブ。
11月3日はレコードの日でもあったので、
この日チッタでは1日いろんなバンドでフリーライブがあったのだ。
DSC_3881.JPG

みんな50代になっても、素敵だった。
ジルさまは容貌も声も私が初めて聞いたときと
同じ歌声だった。パワフルで美しい。


こんな風に年とっていきたなーと思ったよ。

CDショップ挨拶回り

11月3日  @タワ崎


バックドロップシンデレラ
NewアルバムBESTです」発売に伴う
店舗挨拶回りのスケジュールに
我が町・川崎のタワレコがあったので行ってみたぞ!

予定時刻から遅れること15分。
天然パーマリーダーとスタッフさん来店。
店舗入口で拍手で待ち構える私(笑)

奥で挨拶しているのを見守り、
コメントカードを記入して
入口の視聴機にコメントカードセットするにを見届けて
公式さんの写真に写り混む!(笑)
「顔出しOKなら是非」と言われたけど
むしろそれを期待しての追っかけですから(笑)

別店舗へ移動のため、あっという間の時間だったけど
川崎ウンザ部(バックドロップシンデレラのファン呼称がウンザ部)
として職務を全うできたぞ!!
渉さんに「日曜日のライブ楽しみにしてます」
って伝えられたし満足じゃ!!

DSC_3879.JPG

おいしいもの その2

10月29日


友人に結婚式に使うバッグを貸すので会う。
(聞けば、色々?が浮かぶ結婚式のようで。。。
次はどんなかんじだったのか聞かなきゃなw)


当初は肉バルでご飯する予定が
その向かいにあった店に惹かれて急遽変更。

いやいや。あたりでした。
どれも新鮮で、そこまで高くないし。
(キンキの煮付けはめっちゃ高かったけどw)
シメ的なメニューが棒寿司しかないのが残念。

でも、この鯖寿司。
〆てないのよ。生サバ寿司なの!!!
とてもおいしかったけど、青魚ダメは人は無理かもね。
DSC_3870.JPG

銀座インズにあるお店。
興味ある人はどうぞ。

おいしいもの

先日、高円寺「五弦(いずる)」へ
DSC_3824.JPG

新メニューのスープカレーを食べに行ったよ。
蕎麦のかえしを使った和風カレー。
DSC_3828.JPG

実においしかった。
これを毎日食べたいくらいだ!!!

観劇 「またまた やってみるのだ!2」

10月16日 @ウエストエンドスタジオ
ちび太ン家プレゼンツ
「またまた やってみるのだ!2」

今回も即興劇の面白さを堪能しました。
DSC_3823.JPG

アドリブだからこその爆発力と
思わぬ方向へ進み、収拾つかなくなったり、
なんとも言えないカオスなところがいいよね。


観たのは16時の回で、
その前のお昼の回に出ていた永島くんが
予定調和で出ることになったり。


本当に楽しかったので、制作サイドは大変だと思うけど
また機会あったらやってほしいなー。

お花一口参加させていただきました。
DSC_3822.JPG

ライブ ヒグチアイ「三鷹の森フェスティバル2016」

10月16日 @井の頭公園

ヒグチアイ
三鷹の森フェスティバル2016」
DSC_3819.JPG

去年に引き続き、
井の頭公園で無料音楽イベント「三鷹の森フェスティバル」
に呼ばれたぞ。

今年の出番は2番手だから
余裕をもって家を出たつもりが
井の頭公園のコイキング祭りに夢中になりすぎて
結果今年もアイちゃんの出番ぎりぎりに会場到着。
ポケモンGoかよw)


今年はパーカッションのぬましょうとのデュオ。
何に一番驚いたって、ぬましょうが
金髪ロンゲアシンメトリーから黒髪短髪で別人だったのよねw

ステージいても、事前に出ること知ってるのに
「誰?」って分からなかったくらいだもの。

って一番驚くとこソコかよってwwwww


アイちゃんが演奏始めるとなぜかタイミングよく
天気雨が2回降ってきてどうしようかと思ったよ。

ステージ隣がジブリ美術館なので
ジブリ音楽をカバーするというお約束。
去年は初出場ということでカバーやらなかったアイちゃん。
今年はやったよ。それもカバー曲のチョイスとしては渋すぎるが、
アイちゃんがやるにはぴったりな曲でした♪

また井の頭公園というのと休日であったので
アイちゃんスタッフでオトコンポ・ギターの
ボッタさんが家族を連れてきてたし、
家が近所な山崎さんも家族で来ていた。

山崎さんのお子さん。
ついこの前「「産まれた」って赤子の写真見せてもらったのに、
この日一緒だったお子はもうすっかり大きくなり幼児であった。
最初から最後まで寝てたから、挨拶もできなくて残念だわー。


セトリ
01・ココロジェリーフィッシュ
02・自己紹介ソング
03・シンプル
04・ぼくとおばあさん
05・時には昔の話を(加藤登紀子カバー)
06・黒い影
07・まっすぐ

ライブ amazarashi「虚無病」

10月15日 @幕張メッセ イベントホール


amazarashi LIVE 360°「虚無病」
DSC_3805.JPG

久しぶりの雨曝しのライブは
ミニアルバムの発売と、
その世界観に合わせた秋田くんの
書き下ろし小説をベースにストーリーと
音楽の融合したライブでした。


会場に入って驚いたのは360°というタイトル通り
中心にまるで金網デスマッチのような四方を囲った
ステージがドンと鎮座し、観客はぐるっと360°

金網に見えたものはLEDのバーで
雨曝しライブではおなじみの映像が、
その四方面に投影される。

メンバーたちはその中にいるのだけれど、
一方向だけに正面向いているのでなく、
ある程度の時間になると、中が盆になっているようで、
すべての方向が正面になるような演出になっていた。

正直今までのなかで一番エグい内容で
疲れてしまう時もあったけど、
演奏はそれを遥かに越えてくるものがあり、
ライブを純粋に楽しめました。


そして最後にお約束に言わせて。
客層ほんと変わってしまったな。。。。(苦笑)

DSC_3812.JPG
セトリ
01・虚無病
02・季節は次々死んでいく
03・タクシードライバー
04・光、再考。
05・穴を掘っている
06・吐きそうだ
07・ジュブナイル
08・ヨクト
09・アノミー
10・性善説
11・冷凍睡眠
12・カルマ
13・逃避行
14・多数決
15・夜の歌
16・つじつま合わせに生まれた僕等
17・僕が死のうと思ったのは